Selenium Tips

概要

テスト画面

Google ChromeVersion 83.0.4103.116(64bit)Buttonクリック

ロケータ欄にidを入力して、「id」ボタン押下。要素が取得できたら「click」ボタン押下。
操作が成功すると、生成コード欄に、実行したPyt ...

Selenium Tips

ブラウザ/コントロール別の調査で、radioボタン、CheckBoxとも、非表示項目(style=”display:none;”)はクリックが出来ませんでした。
そこで、今回はコントロールの状態別に各ブラウザでの動きを確認したいと思います。

対象画面

...

Selenium Tips

CodeCheckerを用いて、ブラウザ別に、HTMLの各コントロールに対するSeleniumの動作を見ていきます。
IEのバージョンは11、Edgeは83です。

対象画面

ボタン、リンク、テキスト、リスト、ラジオボタン、チェックボックスについて、検証します。

テ ...

XpathGetter

面白いものを見つけましたので紹介します。

ParcelForce
イギリスの郵便会社(Royal Mail)のグループ企業で、小包の配送をしています。日本からイギリスに郵便小包を送ると、この会社が配送を担当するそうです。

さて、こちらの画面では、見積もりができる ...

XpathGetter

XPathGetter(インストール不要)を利用すれば、Intenet Explorer、Microsoft EdgeでXPathを取得することができます。

動画

ブラウザ上で項目を右クリックするだけでXPathが取得できます。こちらをどうぞ。

XPathの取得と同時に、 ...

CodeChecker

CodeCheckerを使用すれば、Seleniumを再起動せずに、Pythonコードを自由に実行できます。

コードの実行と戻り値

1行のコードを入力した場合は式で評価され(eval)、2行以上の場合は文として実行します(exec)
execの場合は戻り値が返ってきませんので ...